ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡クレーターを残さないために

ニキビ跡クレーターが出来てしまったとき、消す事ができない事はありません。一旦できてしまったニキビ跡を消すのはかなり時間がかかります。

 

自分での治療が難しいのは、ニキビの段階によります。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなどは自分で治すのも可能です。黄ニキビのような膿をもち皮膚の奥深くまで炎症を起こしているとニキビ跡クレーターとして跡が残ってしまいます。
ニキビ跡のクレーターを初期段階のスキンケアのように自力で解決するのは難しいので、皮膚科などの専門クリニックに相談することが確実に消す方法です。それでも、長い月日がかかります。

 

ニキビ跡クレーターを残さない方法は早めにニキビを治す事。ニキビができた時に的確なケアができると、炎症が起きる前に治す事ができます。洗顔方法が間違って膿が潰れたり意図的に膿を出したり、する人もいますが、跡が残ります。

 

ニキビ専用の軟膏でケアをして自然に膿がでるのを待つ方が跡を残しません。繰り返しニキビが出来るタイプは生活習慣の見直しです。食事を見直す事はストレスになりますが、脂質の多い食事を取りすぎている事が原因です。
ベジタブルを中心に脂質の多い肉とかは少しにするなど工夫をする事で改善できる事もあります。後は、必ずニキビ専用の洗顔やニキビ専用のメイク用品などを使いましょう。

 

ニキビ跡を消す方法

大人ニキビはホルモンのバランスの崩れが原因とは言いますが、大人ニキビが治らないのは、化粧品が原因の場合が多く考えられます。社会人になればマナーとしてメイクは必要です。また、紫外線対策としてメイクをしないのもニキビの原因にもなります。
ニキビによくない化粧品は、選び方が大事です。そんなに脂質の多い食事もしていないし、洗顔も正しくしているのに、ニキビが治らず悪化していく場合は化粧品と考えて間違いないでしょう。

 

今使っているファンデーションを使うのを中止してみるのも解決の手段です。ファンデーションはオイル成分が含まれているものがほとんどです。
ファンデーションは毛穴を隠す。シミ・そばかすを隠す。汗でも落ちにくい。などの特徴があります。ニキビが出来ている上から良くない成分をのせるのですから刺激を与えて悪化するのは確実です。

 

リキッドファンデーションがより肌を美しく見えると言われ、好んでリキッドを選ぶ女性が多いですがニキビ肌の女性は粉タイプがおすすめです。リキッドは液状ですので通気性も悪くなり成分もキツイためおすすめしません。
ニキビ専用のオイルフリーの商品や無添加無香料の商品を選ぶなどして悪化しているニキビの部分は塗らないようにすると徐々にニキビは治っていきます。思春期ニキビと違ってメイクがニキビの治らない原因とも考えられますので思い切ってファンデーションを変えてみましょう。

 

ニキビを治す方法

続きを読む≫ 2015/05/27 17:00:27